IMAnext

THEME #14

Co-exist

受賞作品

2020AUG

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

Finger Play_The way we hold hands

Finger Play_The Way We Hold Hands現在進行中のシリーズ「Finger Play」の最新作となるこの作品では、この度のパンデミックの発生以来、私たちが社会との間で築いてきたこれまでとは異なる関係の様相を明らかにするよう尽くしました。それは社会の内部に存在するにおいての、「私」という一人の人間としての感覚をいっそう深めるものでした。この時期が将来にどのような影響を及ぼすかを私たちははっきり理解しているわけではありません。しかし、あなたや私、私たちをすべて含めて、手と手を取り合ってこれからを生きていく新たな方法を見つけ出そうとしています。

受賞者プロフィール

キム・ジンヒ

1985年プサン(韓国)生まれ。2008年中央大学校(ソウル)写真学科卒業。
2010年、同年代の女性の抱える痛みや不安をテーマにした初写真集『Whisper(ing)』(IANNBOOKS、韓国)を刊行。
その後2014年発表の〈She〉シリーズ以降、より深く被写体の深層心理を反映させるため、言葉や抽象的なモチーフを「プリントに刺繍」する手法を用いて制作を続ける。
〈Finger Play〉シリーズ(2019年〜)にてTHE REFERENCE ASIA: PHOTO PRIZE 2019優秀賞を受賞。

審査員 選評

写真を解体して縫うというプロセスは、個人と社会がそれぞれ秘める傷、記憶やトラウマにいたわりと治癒のナラティブを与える手段となっている。オブジェとしての写真を目指しながらも、女性の手と刺繍を加えることで、女性ならではの感情と関係性を隠喩的に表している、完成度の高い作品。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #14 Co-exist

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop