IMAnext

THEME #18

DREAM

受賞作品

2020DEC

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

The Interval of Unreason

本シリーズに取りかかったのはロックダウン中、エーゲ海パトモス島においてであった。「黙示録の島」とも呼ばれるこの島で聖ヨハネは天の啓示により人類滅亡の光景を目撃し、「ヨハネの黙示録」を著した。冬の冷たい月光の下、島の集落は宇宙の災厄から逃れるシェルターを描いたスケッチのようにその姿を見せている。そこは空想の幻影、人々が失ったもの、古い哀歌が荘厳、宇宙、厳粛の間の空間を占める暗い場所である。

受賞者プロフィール

Ioanna Sakellaraki

ギリシャのビジュアルアーティスト。文化における集団的記憶とフィクションの関係性を探る作品を制作。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて写真の修士号を取得した後、芸術の博士課程に進み博士課程奨学金を受け取った。ヨーロッパ、モロッコ、イスラエルなどのフェスティバルやギャラリーにて国際的に展示が行われている。2020年には、ベルリンで行われたヨーロッパ写真月間にて単独展覧会が開かれた。

審査員 選評

雪景色の電車の、霧がかったピクトリアリズム的な写真とカラリとした色彩に加工された宇宙の景色を組み合わせられるものだろうか?私には分からないが、イオアンナ・サケララキには分かるのだ。この作品が次に私をどこへ連れて行ってくれるのか楽しみだ。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #18 DREAM

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop