IMAnext

THEME #03

NOW

受賞作品

2019AUG

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

Untitled

人間は色を目の中心窩にあるS錐体細胞、M錐体細胞、L錐体細胞によって感知している。S,M,LはShort Middle,Longからなるおよそ400〜600ナノメートルの波長の長さを表している。物体をグレイに塗装してからそれぞれR,G,Bのカラーフィルターでライティングをして撮影した。元々の色を剥奪された物体はその屈折によりそのもの自体の色を発色している様にも見える。

受賞者プロフィール

Naoyuki Hata

1979年、岐阜県出身。2011年に第4回写真「1_WALL」グランプリ受賞。2014年、オランダのヘリット・リートフェルト・アカデミー卒業。個展に2012年「Pelletron new no.4」(ガーディアン・ガーデン、東京)、2018年「MEAT MAN」(べっぷ駅市場、大分)など。主なグループ展に2 0 1 9 年「LUMIX MEETS BEYOND 2020 #7」などがある。

審査員 選評

畑直幸は、初めに「自然な」色合いの物を灰色に塗って、色を剥ぎ取ってしまう。その後彼は、赤、緑、青の明るいフィルターを使って、もう一度鮮やかな色をつけていくのだ。できあがった作品は、ハイパーリアルとシューリアルの狭間にある。すなわち真実ではあるが現実ではないという歪んだものになっている。いやそれとも現実ではあるが真実ではないといった方が正しいのだろうか。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #03 NOW

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop