IMAnext

THEME #04

PORTRAIT

受賞作品

2019SEP

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

spectrum

人物写真に可視光線の色のグラデーションを繰り返しマッピングした。世界には無数の"他者"が存在しており、色は相対的なものである。人間同士でも網膜や脳の状態に差があるので、同一の光から異なる色を知覚している。

受賞者プロフィール

杉浦 修治

1992年、千葉県市川市生まれ。2016年より東京を拠点に写真作家として活動を始める。主な個展にsediments(2019, TAP Gallery, 東京)、グループ展にNEXT PROJECT EXHIBITION(2019, 東川国際写真祭, 北海道)など。写真を詩的な表現に用いる文脈よりも、写真をある種のシステムとして、ソリッドな表現に利用する文脈に共感を覚える。自作においては写真を重ねること、もしくは大量に並べることで、写真(もしくは写真という総合的な行為)それ自体の脱構築を試みる。

審査員 選評

人間の目で見える範囲のものに限定する可視光線が良いのか、そこに限定されたからこそのコンセプトとも本質的に言えているのかどうか、より精査されていくと面白そうだと感じました。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #04 PORTRAIT

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop