IMAnext

THEME #02

STILL
LIFE

受賞作品

2019JUL

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

Still life picture

このスチルライフ作品は、決定的でタブローのような1ショットではなく、何層にも重なるレイヤー構造を作って全体と部分の寄り引きを繰り返し、被写体が変化する様を短編映画のように撮影しました。絵画的モチーフを散りばめ、引用し、パロディ化し、個人的なオブジェの物語を封じ込めています。視点が移動し、関心事が変化して、築き上げ、壊れ散る個人的なドキュメンタリー作品です。

受賞者プロフィール

望月 孝

1967年、東京生まれ。多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。1998年、アジア6か国を歴訪。2000年、個展「ACROSS THE ASIA」(4U)。2015年、ネパール大地震を撮影取材、『サンデー毎日 』に寄稿。2019年、静物画をテーマに写真制作、「STILL PLUS Photo Exhibition」(Gallery 5610)、「TAMAVIVANTⅡ2019」(多摩美術大学アートテーク)出品。2015年より東京芸術大学デザイン科非常勤講師。

審査員 選評

望月孝のタブロー写真は、オブジェの詳細なコレクションが共に美しく振り付けられた、息を飲む作品になっています。そうして生まれてくるのは、謎深く、肉感的で、豪勢な静物写真です。望月の写真は、静物画の伝統をうまく捉え直したものになっています

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #02 STILL LIFE

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop