IMAnext

THEME #01

VOICE
OF
NATURE

受賞作品

2019JUN

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

Physis

甚大な自然災害を経験し、個だけでなく集合としての、また時代や場所が刻んできた記憶を知覚する必要性を感じる。
森に入り採集や観察を通して感じた生命が維持存続していく世界と、森の近くに発掘された縄文遺跡のリサーチを出発点としている。そして、土器が見つからない部分の空白と共に繋ぎ合わせる修復作業に着目し、境界の問い直しを試みる。
弱った木は倒れ、その隙間から入る光を受けて新しい生命が芽吹いていく。このような分断や削除という否定的な現象からも新たな関係性が生まれる。これと規定できない存在である自然は、未来に向かって先回りして合成と分解を繰り返し、その境界上の多様なレイヤーとなる欠片が重なり形作られていく。

受賞者プロフィール

山口 義順

1978年大阪生まれ。京都を拠点に活動。京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程(版画分野)修了。2019, IMA-next #01 -VOICE OF NATURE- , shortlist/2018, NEW JAPAN PHOTO, CHI-KA, Dubai, UAE/2017, Taipei Art Book Fair, Songshan Culture and Creative Park, Taipei, Taiwan/NY ART BOOK FAIR, MoMA PS1, NY, USA/I Never Read, ArtBook Fair Basel, Kaserne Basel, Basel, Switzerland

審査員 選評

ものの写真の写真の写真。合わせ鏡のようなフレームの経験。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #01 VOICE OF NATURE

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop