IMAnext

THEME #01

VOICE
OF
NATURE

受賞作品

2019JUN

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

AKIBARE


AKIBAREとは、植物写真を専門にしているBEJという研究所の物語である。登場人物は、私が演じたボスとアシスタント。
ストーリーは、植物が戦う東京荒川の川岸で始まる。植物学の知識が足りないため、彼らが望んでいる図鑑が制作できるのだろうか?さらに昆虫も登場したら、ターゲットがずれてしまうリスクがある。話は深夜、研究所でプリントができるまで進む。
ネイチャーフォトとパーフォマンスを取り混ぜたこの作品は、写真のメタフィクションである。私が想像した日本の労働文化も表れているだろう。
作品は電子絵巻物として出版されている。

https://brunoquinquet.com/jp/akibare_pt1_jp.html

受賞者プロフィール

Bureau d'Etudes Japonaises 研究所

カンケ・ブルノは、1964年フランス生まれ、2005年から東京に住む。
フランスでレコードエンジニアとして働いた後、東京ビジュアルアーツ写真学科を卒業。
ビューローデチュードジャポネーズ研究所の所長として、無表情なユーモアと瞑想的な目線で街を描い
ている。
ヨーロッパのシュールレアリズム、モダニズム、コンセプチュアルアートなどの影響で、東京の風景、植物と
労働文化をテーマにしたプロジェクトを制作している。

審査員 選評

真面目なユーモアが楽しいです。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #01 VOICE OF NATURE

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop