IMAnext

THEME #17

LIFE

受賞作品

2020NOV

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

生活(仮)

映画やアニメで画面越しを利用してリアリティを表現される事がある。日々液晶画面から情報を受け取っている。飯時とワイドニュースの組み合わせはよろしくない。この国では有名人の土下座を3方向別アングルで放送したりする。嘘の情報と本当の情報がよく分からなくなる。それでも生活と情報は無限に押し寄せてくる。(液晶画面越しの画像はセルフポートレイトでもありフェイクニュースです)

受賞者プロフィール

又野一騎

1992年、大阪生まれ
神戸芸術工科大学 ビジュアルデザイン科卒業
現在都内撮影スタジオ勤務
2018年、ギャラリーsolaris 「コンビ二フォトグラフス」にて個展を開催

審査員 選評

もともと建築物としてデザインされたスクリーンは、現在では別世界への扉として、コミュニケーションとして、さらに情報を監視・収集するための手段として、さまざまな機能を果たしている。この作品は現代社会における画面の普及とそれに対する依存性を浮き彫りにした刺激的な作品を描写している。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #17 LIFE

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop