IMAnext

THEME #22

PLEASURE

受賞作品

2021APR

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

Fragments

「ホーム」は場所ではなく人かもしれない。
人との接触と社交が最低限まで削減されたこの歴史的事件の中で、「目」と頭は心からの栄養、空間を共有する自由、身体の共犯感覚を求める。
この作品は私にとってのホームとは何かを表している。

写真はフィルムで撮影され、まだ未完成のシリーズの一部である。

受賞者プロフィール

Guglielmo Rivera

1987年ローマ生まれ。

16歳の誕生日に両親から初めての一眼レフをもらい、その日から友人の日常や自分の休暇を撮影し始めた。それが写真への情熱の原点だ。結果、19歳の時にCinecittà Academy of Cinema Nuctに入学。同時期に、現在の職でもある映画業界の照明係として働き始め、21歳で初めての映画制作に携わった。その傍ら、日常写真を主に、個人制作も続ける。映画に魅せられ、ミラノのバウアースタジオでアナログ写真のコースに入り、フィルムの現像とプリントの知識を深めた。同じ頃に、ビジュアル・アートに対する強い想いと映画とは違うストーリーテリングの形に興味を持ち、初の写真プロジェクトを構想し始めた。
写真で何よりも好きなのが、最初から最後までの全プロセスに携われる事。
私にとって写真は、イメージを通して感情を伝達し、語るための絶え間ないチャレンジを象徴している。

審査員 選評

ロックダウン中、このカップルはお互いのことをより知るため、違う視点からお互いを見つめ直すために新しい関係性の構築を強いられました。官能性は長い隔離時間の中で、残された少ない楽しみの一つですね。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #22 PLEASURE

このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する

SNS

PageTop