IMAnext

THEME #33受賞作品2022APR

UNREAL/
REAL

SHORT LISTショートリスト

ステートメント

Elephant in the room

この作品は、原発事故で被災した福島で赤外線写真を使用して、以前とは変わってしまった世界を視覚的に表現することを試みた作品です。

赤く染まった植物は、放射性物質を可視化したものではありません。

震災が発生して以降定期的に福島の被災地に取材に行く中で強く感じたことがあります。以前は異常に思えた畑に置かれた黒いフレコンバックの塊に、私自身が次第に見慣れていき何も感じなくなっていったことです。緑色のシートでカムフラージュされたフレコンバックは周囲の草木に溶け込むように長い時間置かれていました。

普通ではないこの状況を写真で表現するために、植物が赤く染まる赤外線写真を使用しました。もともとこの撮影手法はフィルムの時代に軍事的な目的で航空機から地上を撮影し、人工物を見つけ出すために使われました。見える見えないという葛藤を内包する福島を撮影するのに適していると思えました。

本作品は、一枚の写真の中に現実と非現実が混在し、それらを頭の中で掛け合わせ、咀嚼していくような表現をしています。

私は概念や解釈が時代とともに変化していくような福島とその風景に、抗い難い引力のようなものを感じています。

受賞者プロフィール

谷口雄介

1976年生まれ、北海道札幌市出身。
2006年より週刊誌の契約カメラマンとして芸能、皇室などの取材を担当。
2011年3月11日より東日本大震災の取材を継続中。

審査員 選評

自然と人との関係をとても分かりやすい表現で見事に視覚化してる。

OTHER WINNERS他の受賞者

THEME #33 UNREAL/REAL

COMPETITIONS
OPEN FOR ENTRIES
応募受付中のテーマ

2022AUG

THEME #37

SELF-PORTRAIT

JUDGE:
長島有里枝

DEADLINE:
10月31日まで

LEARN MORE

締切間近

2022JUL

THEME #36

MISTAKE

JUDGE:
エリック・ケッセルス

DEADLINE:
9月26日まで

LEARN MORE

その他受賞発表済みの
テーマはこちら
このサイトでは、閲覧履歴の分析を目的としてCookie(クッキー)を使用しています。弊社が Cookie をどのように使用するか、 詳しくはこちら でご確認ください。

同意する