THEME #02

STILL
LIFE

応募概要

2019JUL

COPYRIGHT Harumi Shimizu

長く絵画の重要なモチーフでもあったスティルライフ(静物)。デジタルテクノロジーの発展は、スティルライフの表現の幅を一層広げてくれています。そこにあるものをカメラでとらえるだけでなく、被写体そのものを創作したり、コラージュやモンタージュを施すなど多様な表現が生まれています。どのように物と対話するかはあなた次第です。
[応募受付期間] 7月1日~8月31日

JUDGE審査員

ブルーノ・ケシェル Bruno Ceschel
(ライター、キュレーター)

Self Publish Be Happy主宰、ロンドン芸術大学講師。若手写真家の活動を支援する団体Self Publish Be Happyの主宰者として、The Photographers' Gallery、ICA、C/O Berlin、Aperture Foundationで数々のイベントを開催する。また、当団体の出版レーベル「SPBH Editions」からは、アダム・ブルームバーグ&オリバー・チャナリンやルーカス・ブレイック、ロレンツォ・ヴィットゥーリらの写真集を刊行。『Foam』、『British Jounal of Photography』、『Aperture』などさまざまな写真雑誌に寄稿し、2015年に著書『Self Publish, Be Happy』をAperture Foundationから出版。

OTHER ENTRYその他のENTRY

THEME #04

2019SEP

PORTRAIT

ENTRY 受付中

MORE

THEME #03

2019AUG

NOW

ENTRY 受付中

MORE

THEME #02

2019JUL

STILL LIFE

審査中

MORE

THEME #01

2019JUN

VOICE OF NATURE

受賞者決定

MORE

SNS

PageTop